右クリックすると警告が出ます。

マニュアルの明るい未来を作る、情報親方ブログ

創業手帳Web記事寄稿 | IoT製品のマニュアル制作には、コツがある! 従来とは違うその手法とは?

0
僭越ながら、マニュアル作成に関して「創業手帳Web 」さんに記事を寄稿させていただきました。

創業手帳Web | IoT製品のマニュアル制作には、コツがある! 従来とは違うその手法とは?




最近、AppleWatchやGoogleGlassなど、ハードウェアとソフトウェア、各種センサーが融合し、インターネットに接続する機器が増えてきています。それがIoT(Internet of Things)で、「モノのインターネット」と呼ばれています。

ハードウェア、ソフトウェア、通信、インターネットなど、多くの媒体を経由する割には、特に経由地点の多さを感じることなく、人間と製品の距離感が近くなるように設計されている製品やサービスが多くあります。新しい概念を持つ製品やサービスでは、
導入時に問題なく使ってもらえるかが製品の印象となってしまう
ので、手を抜かずに作っておきたいですね。

今回は、ハードウェア、ソフトウェア、通信機器、IoT機器のマニュアル制作経験を元に、それぞれのマニュアル制作の違いについて執筆しました。

創業手帳Web
「創業手帳」は、日本で開業した全ての法人に送付される無料の創業ガイドブックです。時間がない創業者が効率的に事業を立ち上げられるように、創業手帳には必要なノウハウが全て具体的な行動ベースの情報としてまとめられています。「創業手帳Web」はそのWeb版でタイムリーな記事を定期的に掲載されています。


関連書籍

絵で見てわかるIoT/センサの仕組みと活用
 
絵で見てわかるIoT/センサの仕組みと活用
融けるデザイン ―ハード×ソフト×ネット時代の新たな設計論
 
融けるデザイン ―ハード×ソフト×ネット時代の新たな設計論
インプレス標準教科書シリーズ M2M/IoT教科書
インプレス標準教科書シリーズ M2M/IoT教科書

0 コメント :

コメントを投稿