右クリックすると警告が出ます。

マニュアルの明るい未来を作る、情報親方ブログ

【オススメ本】 サボタージュ・マニュアル: 諜報活動が照らす組織経営の本質

0

業務改善・作業改善の虎の巻

「サボタージュマニュアル」とありますが、サボるためのマニュアルではありません。 いかに対抗組織を非効率的な状態に追い込むか、生産性を下げるか、について大戦中にCIAが書いた本です。反面教師として見れば、企業内での日常的な業務改善に役立ちます。

どんな人に役に立つ?

業務効率改善を、根本から行いたい方

注目ポイントは?

この本は翻訳書ですが、元々の英語版はアメリカCIAの前身の組織・米国戦略諜報局(OSS)が制作した、「組織をうまくまわらなくさせる」ためのスパイマニュアルです。 対抗組織をいかに非効率的な状態に追い込むか、生産性を下げるか、に関する内容が多く書かれ、初めは笑って読んでますが、それが自社にあてはまるとなると・・・。 ただ、落胆せずに、このマニュアルに載っていることをひとつずつつぶしていけばいいわけです。
見えないところを探して改善するのは大変ですが、少しでも見えてくると改善の方向性が見えてきます。

  サボタージュ・マニュアル: 諜報活動が照らす組織経営の本質

サボタージュ・マニュアル: 諜報活動が照らす組織経営の本質

0 コメント :

コメントを投稿