右クリックすると警告が出ます。

マニュアルの明るい未来を作る、情報親方ブログ

【オススメ本】 荒木飛呂彦の漫画術 (集英社新書)

0

「王道マンガの書き方」

「ジョジョの奇妙な冒険」「武装ポーカー」等で有名な漫画家の荒木飛呂彦さんが、「王道漫画の描き方」の解説のため、具体例を挙げながら創作のノウハウを存分に書いた本です。

どんな人に役に立つ?

マンガを描く人はもちろん、ストーリーやゲーム、物語の上で学ばせる技術などを利用したコンテンツを作る方

注目ポイントは?

「キャラクター」「ストーリー」「世界観」「テーマ」を「基本4大構造」とした展開はとてもわかりやすく描かれていて、キャラクターの身上調査書や、絵の描き方、ストーリーの作り方、世界観やテーマの作り方なども面白い。


  荒木飛呂彦の漫画術 (集英社新書)
荒木飛呂彦の漫画術 (集英社新書)

0 コメント :

コメントを投稿